盗聴器発見器などの販売

防犯セキュリティのための盗聴器発見サービス、盗聴器発見講座を、提供するショップです


カートの中身を見る

 
 防犯カメラ
 ├赤外線タイプ
 ├ワイヤレス防犯タイプ
 ├ドームタイプ
 └ダミータイプ
 
 盗聴発見
 ├盗聴器発見器
 ├盗聴器発見サービス
 └盗聴器発見講座
 
 無線
 ├無線機
 └受信機
 
 防災
 ├防災グッズ
 ├耐火金庫
 └非常食
 
 光学機器
 └顕微鏡
 
 計測機器
 └ポケッタブルスケール
 
 ボイスレコーダー
 ├ペン型
 └腕時計型
 
 警備用品
 ├指示灯
 └メガホン
 
 その他
 ├防犯アラーム
 ├防犯フィルム
 ├センサーライト
 └護身用品
 
 セキュリティ
 ├指紋認証
 ├電子錠
 └セキュリティワイヤー

 
 ・防犯カメラの選び方
 ・事件に見る防犯対策
 ・自衛意識の向上を
 ・防犯カメラ用語集
 ・盗聴発見器の種類
 ・自動車盗難の防犯











盗聴器発見器も防犯対策の一つ
盗聴器発見器とは、家屋内に設置されている盗聴器から発せられる盗聴電波を拾い、盗聴器の設置場所を発見する機材です。
ワンタッチや簡単操作でしかも誰にでも購入できる1000円未満の価格設定がされている盗聴器発見器も販売されていますが、その発見率や誤作動率、対応盗聴器を考えると信頼性については疑問符がついてしまいます。
しかし、逆にプロが使っているようなあまりに専門性が高く、高価な調査機材を購入するのは、機材知識がなければ使いこなすことができず、無用の長物になってしまうはずです。

盗聴の不安から盗聴器発見器の購入を考える場合、まず最低限の盗聴器についての知識は持っておくことが必要です。少しでも知識を持つことで使える発見器選びをすることが可能になります。
例えば、盗聴器のよく利用する周波数帯や盗聴器にはどんな種類があり、どのくらいのレベルの発見器を選べば安心することができるのか。などについて知っておくと盗聴器発見器選びの参考になります。
盗聴器が使用する周波数は「盗聴6波」と呼ばれ、6つの決まった周波数が盗聴電波の使うメイン周波数帯であり、最低限その周波数帯をチェックする事ができる盗聴器発見器を選ぶ必要があります。
しかし最近では、この盗聴6波以外にもメーカー側が新しく設定した周波数帯があるので、どの周波数帯に対応した盗聴器発見器なのか、どの周波数帯のものを見つけたいのかを考えて、盗聴器発見器を選ぶ必要がでてきています。


Copyright 2008- AKAI-CAM All rights reserved.